劇レアコイン
— 1692 Great Britain William & Mary —

  • イギリス 1692年銘 ウィリアム&メアリー 5ギニー金貨


    キリスト教のプロテスタントによって起こされた名誉革命で先の国王、ジェームス2世が 追放され、彼の娘メアリー2世と夫のオランダ総督ウィリアム3世がイギリスの統治をしました。イギリス議会の要請によって“共同統治者”としてメアリー2世とオランダ総督ウィリアム3世が誕生しました。共同統治は1689年に始まっていますのでこの5ギニーは3年後のものだと言えます。共同統治者として肖像もダブル・ポートレートで描かれています。手前 (向かって左側) がウィリアム3世、奥 (右側)がメアリー2世です。

    裏面の紋章は:
    ・イングランドを象徴する「三頭のライオン」
    ・フランスを象徴する「フラ・ダ・リ(百合)」
    ・アイルランドを象徴する「ハープ」
    ・スコットランドを象徴する「一頭の立ち姿のライオン」
    ・中央部に「オランダ・ナッサウ家の青地のライオンの紋章」


    ウィリアム3世(William III, 1650年11月14日 - 1702年3月8日)は、オラニエ公・ナッサウ伯(在位:1650年11月14日 - 1702年3月8日)、オランダ総督(在職:1672年6月28日 - 1702年3月8日)、イングランド王・スコットランド王・アイルランド王(在位:1689年2月13日 - 1702年3月8日)。スコットランド王としてはウィリアム2世。オランダ名ではウィレム3世(Willem III van Oranje-Nassau)。 父はオランダ総督・オラニエ公ウィレム2世、母はイングランド王チャールズ1世の娘メアリー・ヘンリエッタ・ステュアート。イングランド女王・スコットランド女王・アイルランド女王メアリー2世は妻。オラニエ=ナッサウ家の出身であるが、ステュアート朝の王の1人に数えられている。

    メアリー2世(Mary II of England, 1662年4月30日 - 1694年12月28日)は、イングランド・スコットランド・アイルランドの女王(在位:1689年2月13日 - 1694年12月28日)。夫のウィリアム3世の共同統治者として共に王位に即いていた。ウィリアム3世はオランダ総督・オラニエ公ウィレム3世でもあり、メアリーはオランダ語名ではマリア(Maria)と呼ばれる。

    販売中:
    http://www.kinbai.com/catalog/detail/909







    下記は2018年4月に落札された5ギニー金貨。
    MS62と状態は最高級。
    見積もりは35000-50000ドル。

    落札額は 204,000ドル!!!!!

    手数料込みだと約250,000ドル
    円換算で2750万円ほど。

    日本では関税がかかって
    3000万円ほど!!