2009年 米国 ウルトラハイリリーフ金貨 PCGS MS70PL First Strike

入手が非常に困難なPCGS MS70PL First Strike 海外でも見つけることが非常に困難になりました。 日本国内の販売価格は300万円を超えています。 本場アメリカでもこの1ヶ月で10%ほど値上がりしており今後の値上がりも期待できる近代金貨最高の1枚です。

希望価格 売り切れ
発行年 2009 年
発行国 アメリカ合衆国
製造元 アメリカ合衆国造幣局
発行数 - 枚
品位 0.9999 %
重量 31.1 g
直径 27 mm
厚さ 4 mm
タグ アメリカ   近代金貨  
ウルトラハイリリーフ金貨   レア度2  
PCGS   100万円〜  

米国 2009年ウルトラハイレリーフ金貨とは

2009年1月、アメリカ造幣局はウルトラハイレリーフダブルイーグルコインを発行しました。 このコインは、1907年にセントゴーデンズがなしえなかったダブルイーグルのデザインを現代の技術をもって可能にしたコインと言われています。

アメリカ造幣局は、Ed Moy氏の監修のもとオリジナルのセントゴーデンズのデザインをデジタル化し現代の技術を駆使し製造されました。 2009年のデザインには、現在の50州を表すために新たに4つの星と”In God We Trust”という文言が新たに加わりました。 2009年ウルトラハイレリーフは、セントゴーデンズの90%(22k)の金よりもさらに純度の高い24K(99.99%)で製造されています。

この1年のみの限定で発行されたウルトラハイレリーフは、発行数わずか114,427枚。 その精巧なデザインからアメリカで最も美しい金貨と言われており、国内外でもっとも人気の高い近代金貨の一つとなっています。近年の価格の上昇は著しく、そして今後の価格も期待できる金貨になっております。

もう少し詳しくウルトラハイレリーフ金貨について見る

*お取り寄せご希望の商品に関しましては、ご連絡いただいたあと最善を尽くしてお探しさせていただきますが商品確保の保証ができるものではございません。あらかじめご了承ください。

*商品の価格は、変動いたしますことをご了承ください。