最高鑑定 1915-S パナマ・パシフィック2.5ドル金貨PCGS MS67

1915年のみの単年発行。発行枚数もわずか6,749枚のレア金貨です。 オークションレコード 21,150ドルです。 残存枚数28枚のトップグレードコインです。 わずか100年でこの値上がり!今後も期待大の1枚です。

希望価格 売り切れ
発行年 1915 年
発行国 アメリカ
製造元 アメリカ造幣局
発行数 6,749 枚
品位 0.9 %
重量 4.18 g
直径 18 mm
厚さ - mm
タグ アメリカ   PCGS  
100万円〜   パナマパシフィック  

パナマ・パシフィック2.5ドル金貨とは

1915年のみの単年発行。発行枚数もわずか6,749枚のレア金貨です。コインのデザインはCharles E. BarberとGeorge T. Morganというゴールデンコンビです。George T. Morganはモーガン銀貨のデザイナーとして知らない人はいないほどの有名人。 パナマ運河は、1914年8月15日にオープンしました。パナマ太平洋博覧会は、1915年12月4日~1916年2月20日の期間サンフランシスコで開催されました。この国際博覧会は、パナマ運河の開通と、太平洋発見400周年を記念して開催され、32か国参加で会期中の1,900万名の来場で賑わいました。 この博覧会の資金を調達するために、議会はパナマ太平洋記念コインを生産、販売する承認を与えました。 ハーフダラー、1ドル、2.5ドルイーグル、そして50ドルの記念コインが発行されています。 2.5ドルイーグル(生産10,017個の3,251枚が売れ残りとして溶融した)ため今日では大変レアなコインとなっております。

*お取り寄せご希望の商品に関しましては、ご連絡いただいたあと最善を尽くしてお探しさせていただきますが商品確保の保証ができるものではございません。あらかじめご了承ください。

*商品の価格は、変動いたしますことをご了承ください。